アクセスアップのためにSEO対策はもう常識!/アフィリエイトで大きく稼ぐためのアクセスアップ対策

0円からのお小遣い稼ぎ!ぷちチョキンバコ
完全にタダで利用できるサイトでお小遣い稼ぎ実践中!
稼いだお小遣いの総額お小遣いの総額36925552
2004年1月からの→ネット収入詳細お小遣い稼ぎの収入詳細
AND OR
アクセスアップのためにSEO対策はもう常識!

SEOという言葉は聞いたことがあるけど、いったい何のこと?という方も多いと思います。私もそうでした(>▽<;;

 

SEO(Search Engine Optimization)とは、ロボット型検索エンジンの上位に表示されることを目的に行う対策のことです。「検索エンジン最適化」とも言われます。

 

代表的なSEO対策をいくつかご紹介します。

①タイトルにはキーワードを入れる!

検索エンジンがもっとも重要視するのがタイトルです。タイトルには検索されたいキーワードを入れておきましょう。

 

②metaタグの挿入

次に、検索エンジンが重要視するのがメタタグです。

ページごとに、<head>から</head>の間に下のようなタグを挿入します。

キーワードは半角コンマで区切っていくつか並べることができます。デスクリプションにはそのページの概要を書いておきましょう。

 

③ページ内の表現を統一する(キーワードを意識した文章)

ひとつのページ内で、頻繁に出てくる言葉というのも重要視されます。同じ意味の言葉を数個使うよりは、表現を統一したほうが良いのです。例えば、「アクセスアップ」をキーワードにしたいページで、「アクセスアップ」と表記したり、「アクセスUP」と表記したり、「Access Up」と表記したり・・・とばらついた表記をするのではなく、すべて「アクセスアップ」に統一するほうがよいのです。

 

④キーワードにはstrongタグを!

さらに、重要なキーワードには<strong>タグ(太字装飾)を付けておきましょう。見た目が太字になるのがどうしてもいやだという場合は、スタイルシートで下のように指定しておけば<strong>タグをつけても太字にはなりません。ただし<strong>タグを乱用すると「SEOスパム」と見なされ逆効果です。<strong>タグは1ページ内に3つまでがよいそうです。

 

⑤画像にはALTタグを入れる

画像にはaltタグでキーワードを入れておきましょう。

例えば、★ぷちチョキンバコ★  ネット収入詳細公開中♪  タダで始めて簡単お小遣いGET!←このように!

(マウスをあてるとaltタグで指定した文字が出ます。)

こうすることで、画像にもキーワードをしのばせることができるのです。

 

⑥すべてのページにトップページへのリンクを貼る

自分のサイト内からでもトップページへリンクを貼ることで、トップページの被リンク数を増やすことはできます。その場合、重要なキーワードを含んだテキストリンクが最も良いとされています。画像やバナーリンクにする場合は⑤に書いたALTタグも忘れずに!

 

⑦他のサイトからリンクを貼ってもらう(相互リンクの依頼)

たくさんのサイトからリンクをされていると質の良いサイトと判断され、上位表示されやすくなります。相互リンクを募集しているサイトを見つけたら積極的に相互リンクをしましょう。

ただし、自分のHPからの発リンクが多すぎてもペナルティとなりますので、ほどほどに。

1ページからの発リンクは100件までがよいそうです。この発リンク数には自分のサイト内へのリンクも含まれますので、自分のサイト内のメニューの数もいれて100件ということです。

 

HTMLの簡素化

複雑なタグをつかってHTMLが長くなると、そのなかに埋もれるキーワードの重要度が落ちるということがあります。スタイルシート(CSS)を利用するなどして、HTMLをなるべくシンプルにし、キーワードの重要度を上げましょう。

 

⑨スタイルシート(CSS)やジャバスクリプト(javascript)を外部ファイルに!

スタイルシート(CSS)やジャバスクリプト(javascript)を外部ファイル化するとは、各ページの<head>内にスタイルシート(CSS)やジャバスクリプト(javascript)タグの記述をするのではなく、別ファイルにてスタイルシートを保存し、読み込ませるということです。これにより、HTMLをよりシンプルにして、検索エンジンに上位表示させたいキーワードを強調させることができます。



NEXT⇒スタイルシートの活用

↑UP