フレームページってどうなの??/アフィリエイトで大きく稼ぐためのアクセスアップ対策

0円からのお小遣い稼ぎ!ぷちチョキンバコ
完全にタダで利用できるサイトでお小遣い稼ぎ実践中!
稼いだお小遣いの総額お小遣いの総額36925552
2004年1月からの→ネット収入詳細お小遣い稼ぎの収入詳細
AND OR
フレームページってどうなの??

お小遣いサイトをいろいろと見て回っていると、フレーム使用のサイトが少ないことに気づきませんか?

当サイトも、オープンから1年くらいはフレームを使ったサイト構成でした。フレームを使ったほうが、見る側も見やすいし、更新もしやすいと思っていたからです。

フレーム使用の場合、見やすい動きやすいなどのメリットもあるのですが、致命的なデメリットがあるのです。(←私の個人的な意見ですが。)

それは・・・

  1. フレーム内に呼び出されるページはGoogleのようなロボット型検索エンジンに見つけてもらいにくい。
  2. フレーム内のページが検索にひっかかったとしても、それがどのサイトの一部なのかわかりにくいため、スルーされてしまう場合が多い。

ということがあげられると思います。

例えば・・・

私の本館サイトはフレームを多用したサイトですが、その中のあるページで、

http://pink-bunny.net/link/etc.htm

というページがあります。このページが検索に引っかかって誰かが訪問してくれたとします。しかし、見てもらえばわかるとおり、これはフレーム内に表示されることを想定してつくったページですので、このページ1ページのみを表示されてしまうと、どこのサイトの何のページなのかまったくわかりません。

これでは、せっかく検索にヒットしたのにミスミスお客様を逃してしまう結果となります。

 

でも、どうしてもフレームに愛着がある!という方もいると思います。

 

 そんな方に、ちょっといい方法を・・・

それは、上記の場合のように、フレーム内の1ページだけを表示しようとすると、自動的にサイトのトップページに移動させるということができるのです。

このスクリプトをしのばせておけば、上記2番のデメリットは回避できると思います。しかしながら、1番についてはあきらめるしかありません。(たぶん)

 

【単独で表示しようとすると自動的にサイトのトップページに移動させる方法】

フレーム内のページごとに、<head>から</head>の間に、下のようなタグを挿入するだけです。

「http://pink-bunny.net/」となっているところをご自分のサイトのトップページのURLに書き換えてくださいね。

例えばこのページを表示してみてください。↓

http://pink-bunny.net/link/html.htm

このページには上のようなタグを入れてあるので、

一瞬でhttp://pink-bunny.net/へ移動します。



NEXT⇒SEO対策

↑UP