まずは自分のサイトを見なおしてみよう/アフィリエイトで大きく稼ぐためのアクセスアップ対策

0円からのお小遣い稼ぎ!ぷちチョキンバコ
完全にタダで利用できるサイトでお小遣い稼ぎ実践中!
稼いだお小遣いの総額お小遣いの総額36925552
2004年1月からの→ネット収入詳細お小遣い稼ぎの収入詳細
AND OR
まずは自分のサイトを見なおしてみよう

すでにご自分のサイトをお持ちの方は、まずは、自分のサイトを客観的に見なおしてみることから始めましょう。

 

①トップページの表示はスムースですか?

ネットでウロウロしているときに、たまたま見つけたリンクをたどって、あるサイトへやってきたとします。ですが、トップページの表示に時間がかかる・・・。そんなとき、あなたならどうしますか?

そのサイトがどうしても見たいサイトならば、気長にすべて表示されるまで待つかもしれませんが、次から次へとネットサーフィンしているときなら、表示が遅いと「戻る」ボタンをクリックして、どこか別のサイトへ行きませんか?

ある調査によると、インターネットを閲覧する際に10秒以上表示を待たされると、他のページに移動する確率が跳ね上がるという結果が出たそうです。このことからも、トップページのファイルサイズはなるべく小さいほうがよいと言えます。

それから、自分がいつも使っているブラウザ以外でも、表示状態を確かめてみることも大切です。Internet Explorerではきれいに表示されるサイトでも、Firefoxでは表示がくずれて見れたものではない・・・というサイトが結構あります。また、Internet Explorerでもバージョンが変わると表示がおかしくなるということもあります。

どのブラウザで見ても見やすいサイトを作りましょう。

 

②サイトのタイトルはインパクトがありますか?

タイトルにはインパクトがあったほうがいいと思うのです。一度聞いたら覚えてしまうような・・・。さらに、テキストにしたときに、目立つ!ということも重要だと思います。お小遣いサイト同士のトップ相互リンクなどはテキストリンクがほとんどですよね。テキストの羅列の中で、目立つほうがクリックされやすいと思うのです。クリックしてみたくなるようなインパクトのあるタイトルを考えましょう!

さらに、サイトタイトルには重要なキーワードを入れましょう。

当サイトのオープン当初のタイトルは「ぷちチョキンバコ」だけでしたが、「0円からのお小遣い稼ぎ!ぷちチョキンバコ」に変えました。

当サイトのことをまったく知らない人が、検索エンジンで「ぷちチョキンバコ」を検索する可能性は無いですよね。でも、「お小遣い稼ぎ」という言葉を検索にかける人はたくさんいます。ただ、タイトルに「お小遣い稼ぎ」とつくサイトは星の数ほどあるので検索結果で上位表示されるようになるには、他にも対策が必要です。当サイトの場合も、Googleで「お小遣い稼ぎ」で検索すると30位前後です。これでは、おそらく訪問してもらえません。でも「お小遣い稼ぎ 0円」で検索すると上位にでてきます。

また、「0円からの」という言葉を入れたのは、当サイトが「タダでできるもの」にこだわっているからです。サイトタイトルはタイトルを見ただけである程度どんなサイトかわかるくらいのものがよいと思います。

 

 

③ページごとのタイトルには検索を意識したキーワードが入ってますか?

検索に引っかかるのは、なにもサイトのトップページだけではありません。ページごとに検索を意識したタイトルをつけることで、ある特定の情報を知りたいと思っている訪問者に見つけてもらえるのです。「知りたい」と思っている訪問者というのは、当然、登録してくださる確立の高い訪問者なのです。

 

④訪問者にストレスを与えないサイトですか?

どのページへ行っても、迷わない!すぐに表示される!見やすいレイアウト!ですか?例えば、ページが長くなったとき、トップへ戻るリンクがありますか?どのページからもサイトトップへ戻ることはできますか?

自分は自分のサイトで迷うことはありませんが、初めて見た人でも迷わず動けるサイトかどうか客観的に見てみましょう。

 

⑤tableタグの多重入れ子になっていませんか?
私がそうだったんですが、tableタグを多用して、tableのなかにtable、その中にまたtable、またまたその中にtable・・・というように、複雑なHTMLになっていませんか?

tableの中身がすべて読み込まれてから表示されるというtableタグの性質から、多重入れ子になっていると、表示が遅くなるそうです。

表示が遅くなるだけでなく、SEO的にも、HTMLはできるだけシンプルなほうがよいので、外部ファイルCSSを使うなどしてHTMLを整理しましょう。

 

リンク先を隠していませんか?

あと、もうひとつ!リンクの上にマウスポインタを置くと、ブラウザにリンク先が表示されます(IEの場合だと画面左下に表示されます)が、そのリンク先をあえて隠しているお小遣いサイトさんを見かけます。(たとえば、サイトからのメッセージを流しているなど。実は私の本館でもやってます。うちの本館の場合は子供の写真なども載せていますので、その画像の場所などを調べにくくするのが目的です。)でも、お小遣いサイトに限っては、このリンク先を隠すことにメリットは無いと思うのです。

隠したくなる気持ちはわかるんですけどね。

例えばあるアンケートサイトへのバナーがA8ネットの広告だったとしたら、その広告の上にマウスポインタをあてれば「http://px.a8.net」で始まるリンク先が見えます。訪問者がお小遣いサイトを運営している人なら、それをクリックすることなく、「ふむふむ、このアンケートサイトの広告はA8ネットにあるのね。じゃあ、自分のHPに掲載して自分のところから登録しよう!」ってことになりますものね。

だから、とりあえずクリックしてみてもらえるようにリンク先を見えなくするというのが目的なのかもしれません。でも、そんな小細工をしても、お小遣いサイトをやっているような人には、バナーの上で右クリックして「リンク先のコピー」をしてしまえばクリックすることなくリンク先を調べることはできますし、右クリックも禁止されていても、ブラウザの「表示→ソース」でタグを見れば、簡単にわかってしまいます。

つまり、お小遣いサイトをやっている訪問者に対しては、リンク先を見えなくしても意味が無いどころか、「このサイトでは広告がどこのASPで掲載できるのか調べにくい!」という印象を与えるだけだと思います。つまり、リピーターを少なくしてしまう要因にもなります。さらに、お小遣いサイトをやっている訪問者さんは、そのリンク先が自分がまだ登録していないASPだとわかれば、そのアンケートサイトへは登録してくれなくても、それを掲載できるASPに登録してくれるかもしれませんよね。そう!アンケートサイトの登録は1件高だか100円くらいの報酬ですが、ASPへの登録なら500円以上がほとんどです!ね、「この広告はこのASPで掲載できるよ~」ってわかりやすいサイトのほうが儲かるのです。

では、お小遣いサイトをやっていない一般の訪問者に対してはどうでしょう?その場合は、リンク先などたぶん確認されることも無いでしょうけど、隠しているいないに関わらず、興味があればクリックしてくれるでしょう。ですが、お小遣いサイトをやっていなくてもインターネット上級者には、どう思われるでしょう?ネット上級者は、リンクをクリックする前にブラウザの左下でリンク先を確認するのが癖になっている人が多いと思います。そのときに、リンク先を見えなくしていると、それだけでクリックをためらう人もいると思います。

つまり!リンク先を隠すことに、デメリットはあってもメリットはないと思うのです。

これは、リンク先を隠しているサイトさんへの批判ではありませんからね(^ー^)
あくまで私の個人的な意見ですし、この意見が正しいかどうかはわかりません。ひとつの考え方として参考にしてください。
なお、リンク先を隠しているサイトさんにはそのサイトさんなりの考えがあってのことでしょうから、良い悪いという判断はしないでください。



NEXT⇒ファイルサイズをチェック!

↑UP