フリーのメールアドレスをGETしてお小遣い稼ぎ専用メールアドレスを作ろう♪

0円からのお小遣い稼ぎ!ぷちチョキンバコ
完全にタダで利用できるサイトでお小遣い稼ぎ実践中!
稼いだお小遣いの総額お小遣いの総額36925552
2004年1月からの→ネット収入詳細お小遣い稼ぎの収入詳細
AND OR
フリーのメールアドレスをGETして、お小遣い稼ぎ専用メールアドレスを作ろう♪

お小遣いサイトに登録するときに絶対必要となるのがメールアドレスです。

やはり、プロバイダーからもらっている本アドレスでいろんなサイトに登録しまくるのはちょっと不安ですよね(>▽<;;

お小遣いサイト専用のアドレスがあったほうが何かと便利だと思います。

お小遣いサイトにたくさん登録すると、毎日ものすごい数のメールが届きます。

そういったメールと友達からのプライベートなメールがごちゃごちゃにならないように、アドレスを使い分けるといいと思います。

ちなみに私は、以下のように使い分けています。

 ☆とりあえず登録用(どんなサイトかわからないうちはこのメールアドレスで登録)

 ☆今後継続して利用したいサイト用(安心できるサイトだと思ったらこのアドレスに登録を変更してます)

 ☆懸賞応募用(懸賞に当たったとき、「当選のお知らせ」を見逃さないため)

 

下に紹介しているGメールYahoo!メールでは、カンタンに無料で新しいメールアドレスを作ることができます。

1人で複数のメールアドレスを作ることができます。

 

超初心者さんのためのYAHOO!メールの取得方法解説はこちら

複数のYahoo!メールのメールアドレスに届いたメールをすべて Outlook Express で受信する方法

 

Gメール
容量
15GB
アドレス
○○○@gmail.com
受信方法
WEB IMAP POP 転送



取得したメールアドレスのアカウントを削除したいときは⇒こちらを参考に

YAHOO!メール
容量
2GB
アドレス
○○○@yahoo.co.jp
受信方法
WEB IMAP POP 転送



取得したメールアドレスのアカウントを削除したいときは⇒こちらを参考に

 

 複数のメールアドレスに届いたメールを効率よく受信する方法

たくさんのメールアドレスを取得した場合、GメールやYahoo!メールのサイト上で確認するのは、いちいちログインユーザーを切り替えたりと、とても面倒になります。

そこで、すべてのメールを一括して、メールソフトで受信するのがいいかと思います。

この方法には2つの方法がありますので、メリット・デメリットを参考に使いやすいほうを選んでください。



方法①・・・メインで使っているメールアドレスに転送させる

  【手順】

1.転送させる設定にしたいメールアドレス のIDで、WEB上のGメールやYahooメールにログインして、右上のほうにある「設定」をクリックします。

2.Yahooメールの場合、次に表示されたページの「POP/ IMAPアクセスとメール転送」へ進みます。
  Gメールの場合、次に表示されたページの「メール転送とPOP/IMAP」へ進みます。

3.そして、「転送先メールアドレス」の設定で 転送先メールアドレス を入力します。


  【メリット・デメリット】

メリットは、この設定自体がものすごく簡単ということですね。 数秒でできてしまいます。

デメリットは、メールソフトで、この転送させるメールアドレスを送信者としたメールを送信することはできないということです。受信専用にできるものなら、転送設定でよいと思います。

転送して送られてきたメールに「返信」機能で返信しようとすると、送信者が転送先メールアドレスになってしまうという点に注意しなければいけません。でも、送信するときに手作業で他のアドレスに変更することはできます。他のアドレスに変更できると言っても転送させるメールアドレスは選べません。

転送させるメールアドレスを送信者にしてメールを送るには、そのIDでログインして、WEBメール上から送るしかありません。送れないわけではありませんので、送信者として使うことがめったにない場合はこれでOKだと思います。

 



方法②・・・メールソフトにそれぞれのメールアカウントを追加する

  【手順】

1.アカウント追加したいメールアドレスのIDで、WEB上のGメールやYahoo!メールにログインして、右上のほうにある「設定」をクリックします。

2.Yahooメールの場合、次に表示されたページの「POP/ IMAPアクセスとメール転送」へ進みます。
  Gメールの場合、次に表示されたページの「メール転送とPOP/IMAP」へ進みます。

3.そして、「POPアクセスまたはIMAPアクセスを有効」に設定します。

4.お使いのメールソフトで、メールアカウント追加で受信設定をします。


  【メリット・デメリット】

メリットは、メールソフト を使ってアカウント追加したメールアドレスからメールの送信もできるようになるということです。複数のアカウントを使っている場合は、メールを送信するときに、送信者を選択できるようになるのですが、その送信者リストのなかに、アカウント追加したメールアドレスも出てくるということです。上の方法①の場合ですと、このリストのなかに出てきませんので、送信者にはできないというわけです。

最初にアカウント設定をするのが面倒というのがデメリットかもしれませんが、最初だけですのでデメリットというほどではないと思います。

ただ、絶対に受信にしか使わないとわかっている場合や、たくさんのメールアドレスを取得したというような場合は、方法①のほうが向いていると思います。

 

 

 

 

NEXT⇒お小遣い稼ぎをするのに、あると便利なもの!ネットバンク


↑UP